タグ:麻丘めぐみ ( 2 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

『悲しき雨音』シルヴィ・ヴァルタン(1963年)★麻丘めぐみ(1976年)原曲:カスケーズ(1963年)♪

懸賞 2011年 02月 14日 懸賞

c0222662_2494729.jpg

★フランス産のガールズ・ポップは個人的に最も大好きです。60年代の作品となるとかなり後追いなので、当時の時代感を体験していないのが残念ですが、その空気感を想像しただけでも楽しいです。アメリカン・ロックンロールのフランス版は「イエイエ」とか「イェイェ」と表記されますが、当時のアメリカン・ロック&ポップスは異国の若者たちを熱狂させていたという空気が好きです。アメリカン・ドリーム健在だった頃が。ジョニー・アリデイを筆頭に女性ではやはりこのお方!フレンチ・ポップス界の女王☆シルヴィ・ヴァルタンの1963年の日本デビューとなるシングルです。A面はポール・アンカのカバー曲『いつでもあなたを』を英語で、B面はカスケーズの最大のヒット曲『悲しき雨音』をフランス語ヴァージョンで収録されています。シルヴィってとっても美人でファッションも素敵。フランソワーズ・アルディ、フランス・ギャル、シェイラ、シャンタル・ゴヤ...と60年代以降も数多くの名曲&代表曲がありますので、イエイエ及びフレンチ・ポップスももっと頻繁に更新してゆきたいと思います。

c0222662_2581167.jpg

日本での次のシングルは『おセンチな17才/想い出のダンス・パーティー』なので、この『いつでもあなたを/悲しき雨音』と順序が逆なのでちょっと整理が必要となりますが、それも何だか愉しいです。アルバムでは『おセンチな17才』と『想い出のダンス・パーティー』は1962年の1stアルバム『シルヴィ・バルタン・プルミエ(SYLVIE)』に収録、『いつでもあなたを』と『悲しき雨音』は1963年の2ndアルバム『シルヴィ・バルタン・ドゥジューム(TWISTE ET CHANTE)』に収録されています。

★シルヴィ・ヴァルタン/悲しき雨音(フランス語ヴァージョン)♪

★オリジナルはカスケーズのヒット曲で、多くの方がカバーされていますが、カコちゃんこと麻丘めぐみ・ヴァージョンもとっても素敵です(1976年)。こちらは日本語でのカバーで訳詩は岩谷時子!「すてきなバルタン」ですが「すてきなカコちゃん」でもあります♪

彼を待ってる窓辺に 淋しい雨の音
   ひとりぼっちの ためいきか
   こぼれる涙か

   彼は私が愛した ただひとりの男
   なのに彼には わからない
   私のこころが

★麻丘めぐみ/悲しき雨音(日本語ヴァージョン)♪

★アメリカはサンディエゴ出身の5人組カスケーズの1963年の大ヒット曲『悲しき雨音(Rhythm of the Rain)』。本家のカスケーズ(The Cascades)ヴァージョンも♪

★カスケーズ/悲しき雨音(オリジナルの英語曲)♪

[PR]

by musiclove-a-gogo | 2011-02-14 03:02 | シャンソン・フランセーズ

麻丘めぐみ『森を駈ける恋人たち』(1973年)★初めて好きになった美少女アイドル♪

懸賞 2011年 02月 03日 懸賞

c0222662_239056.jpg

★私の初めて好きなった女性アイドルは麻丘めぐみ!愛称は「カコちゃん」。最初に好きなったアイドルは郷ひろみの私!このお二人の歌手デビューは近く、ひろみより2か月程先に『芽ばえ』でデビューされた。強豪多い中、最優秀新人賞を獲得された。生年月日は1955年10月11日なので、これまたひろみと一週間違いの同い年。正しく歌手としては同期生。ところが、そのデビュー当時の動くお姿は、残念ながらほとんど記憶になかったのだけれど、子供心に『わたしの彼は左きき』を歌う番組で心奪われてしまった。トキメク!あの瞬間って忘れられない。ずっとお姉さんの麻丘めぐみさんなのに、”かわいい~!!"ってキュンとなった。横に動きながら手のポーズ。ミニスカート姿からスッと伸びた美脚。そして、あのお姫様カットの長い髪が揺れる中の微笑みは優しく美しいのでした。1977年に一度引退されたけれど、今も現役で活動されているのも嬉しいです。

70年代のシングル曲は少し後追いながらすべて好きです。それもそのはず!作曲者は筒美京平だもの。私の好きな歌謡曲って筒美京平作品がダントツなのです。今日は麻丘めぐみさんのアイドル時代の代表曲の中でも、とっても好きな1973年の4枚目のシングル『森を駈ける恋人たち』を♪

★麻丘めぐみ/森を駈ける恋人たち(1973年)♪

★関連記事:麻丘めぐみ『芽ばえ』★郷ひろみ『天使の詩』(共に1972年)★最初に好きになった美形アイドル!
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2011-02-03 01:35 | 昭和のアイドル・歌謡曲・TV曲

懸賞