タグ:イェイェ・Ye-Ye ( 6 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

シャンソン・フランセーズ・人名&グループ名 A to Z★未完のマイ・リスト♪ 

懸賞 2010年 02月 01日 懸賞

c0222662_2162535.jpg

【シャンソン・フランセーズ人名&グループ名 A to Z★マイ・リスト未完】
★個人的に作品として鑑賞している、フランス語で歌っている作品のアーティスト(歌のないイージーリスニングのフランスの音楽家も含んでいます)を列挙しております。約1万以上のレコード&CDを所有しているのですが、聴き込めていない作品も多いです。忘れてしまっている曲も多いので再聴しながら、リストにまだ載せていないアーティストも追々にこのリストと記事等で更新してゆきます。格別大好きなアーティストもあの曲は好きというアーティストも含んでおります。あらためて聴き返してゆこうと想います。日々、発見の毎日です♪

※出来るだけVelvet Moon在庫にあるものについての記事をと想っています。未完ですが想い付いたアーティストを並べています。覚書のようなものでもありますので、随時追記してまいります。

※何か記事を書いたら太字にしています。

【A】
Air
Alain Barriere
Alain Bashung
Alain Chamfort
Alain Delon
Alain Souchon
Alan Stivell
Alexandra Winisky
Alexis HK
Alfred Panou
Alice Dona
Alizee
Allain Leprest
Alpes
Amelie Morin
Amina
Ana Torroja
Anais
Andre Claveau
Andre Popp
Ange
Anggun
Anna Karina
Anna Prucnal
Anne Krist
Anne Lewis
Anne Pigalle
Anne Sylvestre
Anne Vanderlove
Annie Cordy
Annie Girardot
Annie Philippe
Anny Gould
Anouk
Anouk Plany
Antoine
Antoine Tome
April March
Areski Belkacem
Arielle
Arielle Dombasle
Arletty
Armande Altai
Arno
Arthur H
Atlantique
Aude
Autour De Lucie
Axel Bauer
Axelle Red
Axelle Renoir

【B】
Balavoine
Bambou
Barbara
Beatrice Arnac
Benjamin Biolay
Berthe Sylva
Bertrand Burgalat
Betty Mars
Bia
Bien
Big Mini
Blues Trottoir
Bob Sinclar
Boby Lapointe
Bony Bikaye
Boris Vian
Bourvil
Brigitte Bardot
Brigitte Fontaine
Buzy

【C】
Camille
Caravelli
Carla Bruni
Carole Laure
Caroline Loeb
Castafiore Bazooka
Caterina Valente
Catherine Demongeot
Catherine Deneuve
Catherine Fontaine
Catherine Lara
Catherine Ribeiro
Catherine Sauvage
Catherine Spaak
Cathy Claret
Celine Dion
Chelsea
Chagrin D'Amour
Chantal Goya
Chantal Kelly
Chantal Renaud
Charles Aznavour
Charles Baudelaire
Charles Trenet
Charlotte Gainsbourg
Christine Lebail
Christine Legrand
Christophe
Claire Chevalier
Claire Perdigon
Clara Morgane
Clarika
Claude Bolling
Claude Ciari
Claude Francois
Claude Michel Schonberg
Claude Nougaro
Claudine Longet
Clemence
Clemence Lhomme
Clementine
Cleo
Clothilde
Colette
Colette Magny
Cora Vaucaire
Coralie Clement
Cortex
Czerkinsky

【D】
Daft Punk
Dalida
Damia
Dani
Daniele Vidal
Daniele Mille
Danielle Darrieux
Dany Brillant
Dave
David Alexandre Winter
David Mcneil
Debit De Chansons
Desireless
Deux
Diane Dufresne
Dianne Tell
Dimitri From Paris
Dolly
Dominique A
Dominique Barouh
Dominique Dalcan
Dominique Walter
Dragibus

【E】
Eddy Mitchell
Edith Piaf
Eileen
Elisa Point
Elisabeth Anais
Elli Mederios
Elsa
Elsa -60's
Elsa Leroy
Emmanuel Booz
Emmanuelle
Emilie Simon
Enrico Macias
Enzo Enzo
Eric Robrecht
Etienne Charry
Etienne Daho
Eva

【F】
Felix Leclerc
France Gall
Francesca Solleville
Francis Cabrel
Francis Lai
Francis Lemarque
Franck Pourcel
Francois Deguelt
Francois Valery
Francoise Hardy
Francoise Kucheida
Francois Wertheimer
Francoiz Breut
Frederic Francois
Frehel
Frida Boccara
Fugu

【G】
Georges Brassens
Georges Moustaki
Gerard Manset
Germaine Montero
Gigliola Cinquetti
Gilbert Becaud
Gilbert Lafaille
Gilbert Montagne
Gillian Hills
Gloria Lasso
Grande Magique Circus
Grande Sophie
Guesch Patti
Guy Marchand

【H】
Hector Zazou
Helena Noguerra
Helene Segara
Herve Vilard
Henri Salvador
Herbert Leonardr
Honeymoon Killers
Hugues Aufray
Hugo

【I】
Ici Paris
Ignatus
Indochine
Isabelle
Isabelle Adjani
Isabelle Antena
Isabelle Aubret
Isabelle Boulay

【J】
Jacno
Jacqueline Boyer
Jacqueline Danno
Jacqueline Dulac
Jacqueline Francois
Jacqueline Taieb
Jacques Brel
Jacques Canetti
Jacques Dutronc
Jacques Higelin
Jacques Prevert
Jad Wio
Jane Birkin
Jean Bart
Jean Bonal
Jean-Claude Vannier
Jean Cocteau
Jean Ferrat
Jean Gabin
Jean Genet
Jean-Jacques Debout
Jean-Jacques Goldman
Jean-Jacques Perry
Jean-Louis Aubert
Jean-Louis Murat
Jean-Michel Jarre
Jean-Paul Sartre
Jean-Roger Caussimon
Jeane Manson
Jeanette
Jeanne-Marie Sens
Jeanne Mas
Jeanne Moreau
Jenifer
Jil Caplan
Jo Lemaire
Joanna Shimkus
Jocelyne
Joe Dassin
Joelle Ursull
Johnny Hallyday
Josephine Baker
Julien Baer
Julien Clerc
Julien Ribot
Juliette
Juliette Greco
Julio Iglesias

【K】
Karin et Rebecca
Kaolin
Kate Ryan
Katerine
Kazuko Hohki
Kent
Keren Ann
  
【L】
La Fomule du Baron
La Grande Sophie
Ladytron
Laila France
Lara Fabian
Laurent Voulzy
Le Petit Prince
Le Tone
Le Trio Camara
Leo Ferre
Leonie
Les Calamites
Les Compagnons de la Chanson
Les Djins
Les Double Six
Les Elles
Les Enfoires
Les Freres Jacques
Les Gam's
Les Innocents
Les Jumelles
Les Matchbox
Les Milady's
Les Negresses Vertes
Les Nouvelles Polyphonies
Les Objets
Les Parisiennes
Les Petites Souris
Les Rita Mitsouko
Les Surfs
Lewis Furey
Liane Foly
Lilicub
Lily Margot
Line et Willy
Lio
Lisa Barel
Lizzy Mercier Descloux
Louis Aragon
Louis Philippe + Dany Manners
Louise Vertigo
Lucid Beausonge
Lucienne Boyer
Lucienne Delyle
Lydia Verkine
Lys Gauty

【M】
M
Magma
Magali Noel
Malcolm Mclaren
Malicorne
Mama Bea Tekielski
Mami Chan
Mano Negra
Marc Lavoine
Marc Ogeret
Marcel Amont
Marianne Faithfull
Marianne Mille
Marianne Oswald
Marie Antoinette
Marie France
Marie Laforet
Marie-Josee Neuville
Marie-Poule Bell
Maripol
Marjorie Noel
Marlene Dietrich
Mary Goes Round
Mary Roos
Martin Destree
Mathematiques Modernes
Mathieu Boogerts
Maurane
Maurice Chevalier
Maurice Fanon
Maxime Le Forestier
Mayumi Itsuwa
Megumi Satsu
Melissa Mars
Mellow
Michel Arnaud
Michel Berger
Michel Colombier
Michel Delpech
Michel Fugain & Le Big Bazar
Michel Jonasz
Michel Legrand
Michel Polnareff
Michel Sardou
Michele Arnaud
Michele Torr
Mickey 3D
Mikado
Miossec
Mireille Darc
Mireille Mathieu
Mistinguett
Monique Morelli
Mouloudji
Muriel Dacq
Mylene Farmer

【N】
Najiwa
Nana Mouskouri
Nancy Holloway
Nathalie
Niagala
Nico
Nicole Croisille
Nicole Rieu
Nicoletta
Nilda Fernandez
Nino Ferrer
Noir Desir

【O】
Orwell

【P】
Paris Combo
Pascal Comelade
Pascal Obispo
Pascale Borel
Patachou
Patricia Carli
Patricia Kaas
Patrick Bruel
Patrick Juvet
Patsy
Paul Mauriat
Pauline Ester
Petula Clark
Philippe Clay
Phoenix
Pia Colombo
Pierre Akendengue
Pierre Bachelet
Pierre Barouh
Pierre Henry
Pierre Porte
Plastic Bertrand
Plastiscines
Poppys
Pussy Cat

【Q】

【R】
Raphael
Raymond Lefevre
Regine
Renaud
Ria Bartok
Richard Anthony
Richard Clayderman
Robert
Ronnie Bird
Rose
Rose Laurent

【S】
Sacha Distel
Salvatore Adamo
Sapho
Sara Mandiano
Sebastien Tellier
Serge Gainsbourg
Serge Lama
Serge Reggiani
Severine
Sheila
Simome Signoret
Sinclair
Snooze
Soeur Sourire
Sonoko
Sophie
Stella
Stone
Stone et Charden
Suzy Solidor
Swingle Singers
Sylvia Kristel
Sylvie Vartan

【T】
Tahiti 80
Taxi Girl
Telephone
Telepopmusik
Telex
The Little Rabbits
Thomas Fersen
Tino Rossi
Tiny Yong

【U】
Ute Lemper

【V】
Valerie Lagrange
Valerie Lemercier
Vanessa Daou
Vanessa Paradis
Veronique Jannot
Veronique Sanson
Viktor Lazlo
Vicky Leandros

【W】
Wapassou

【X】

【Y】
Yann Tiersen
Yannick
Yves Duteil
Yves Montand
Yves Simon
Yvette Giraud

【Z】
Zanini
Zazie
Zizi Jeanmaire
Zouzou
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2010-02-01 20:48 | シャンソン・フランセーズ

ポップ(POP)が大好きでアヴァンギャルドなへんてこりん音楽も好き♪

懸賞 2009年 10月 24日 懸賞

ポップな音楽と云っても、それはそれは多種多様に存在するうえに、個人の感性によっても受け取り方、感じ方は様々だろう。此処ではあくまでも、「私的ポップ」を愛好(愛考)しよう!と云っても、根はミーハーです!殊に女性アイドルはもう可愛ければ良いわけです。その上に楽曲も良く、お声も好きな場合はもうハマルしかない!そうこうしている内に、音楽のお仕事をするようになってバイトから合わせると、もう20年経過...けれど、実年齢だけが増えるだけで意識がない。なので、今でもアイドルや可愛い少年少女映画には目が無いし、麗しいお方のお姿を拝見してはドキドキする、あの感覚は衰え知らず。お家大好きなので、そういう意味ではやはりオタク気質なのかなあ...あまりよく分からないけれど。細野晴臣氏が何かのご本の中で、90年代以降はやはり違うと。テクノポップやアンビエントな音楽に関するインタビューだったように想う。その真っ只中で活躍されていたお方なので、私には説得力のあるお言葉に想え安堵した。うん、何か違う。ポップもロックも映画も...時代の流れと云えばそれまでだけれど。

此方では60年代から80年代の「ポップ(POP)・ミュージック」や「アイドル」を中心に、メジャーなものからあまり有名ではないけれどユニークだったり、おバカだったりの愛しきポップ・ミュージックを愛でる目的です。気取ったお方にはちょっと馬鹿にされそうなB級ポップスも実はいっぱい。偏愛するものたちですので、好きなアーティストや曲、作品しか取り上げません。HIROMI GOは格別な想いがあります。ひろみは10代の折から洋楽志向なお方ですので、インタビューやライヴ曲など経由で覚えたミュージシャンの名も多いです。

取り合えず、始めてみましたので、どんな風になるのか予想も出来ませんが、どうか宜しくお願いいたします。ロックは英国、ポップスはフランスの音楽が特に好きですので、フレンチ・ポップスが多くなりそうですが、バランスを考えて綴ってみるつもりです。どうぞ、お気軽にコメントやTBにお越し下さい。記事に全く無関係なものは削除させて頂きますのでご遠慮下さい♪

★サイドの固有名詞のカテゴリーの方々は、今後、記事の増える(予定の多い)思い入れの強い方々です。
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2009-10-24 02:15 | このブログについて

フレンチ・ポップス界の麗しの女王★シルヴィ・ヴァルタン(シルヴィー・バルタン):SYLVIE VARTAN♪

懸賞 2007年 09月 30日 懸賞

c0222662_1316620.jpg
♥アルディ~ジョニー~シルヴィ☆ジョニーは両手に花ディスコ♪

★シルヴィ・ヴァルタン (Sylvie Vartan)は1944年8月15日、ブルガリアのイスクレッツ生まれ。9歳~10歳頃フランスに移住。兄のエディ・ヴァルタンはシルヴィの音楽の世界に入るきっかけでもある音楽家。当時、Yé-yé(イェイェ)と呼ばれていた60年代のポップス現象はアイドル歌手の歌はもちろん、ファッションとしての用語でもある。先述のフランス・ギャル、フランソワーズ・アルディ、シルヴィ・バルタン(日本での表記は通常こちら)、シェイラ...と続々と登場し、同じ頃、日本でもそれらのカバー曲がヒットしていた時代。シルヴィはアイドル時代から見事に脱皮に成功し、歌って踊れる歌手としても有名(映画にもちょこちょこ出演されている)。日本での人気のピークは60年代後半頃(今も根強い人気を保持している)のようだけれど、フランスでは今も大スター☆国民的大スターであり続けている。嘗てのご主人であるジョニー・アリデイも然り!でも、日本盤にはならない作品が多くなっている現状は残念。数年前にCFで使われた『あなたのとりこ』で再び注目され、お若いお方がよく買ってくださるので”急にどうしたのだろう?”と思っていた疎い私を思い出す。個人的にはシルヴィの20代後半から30代辺り(60年代後半~70年代)の楽曲たちに好きな曲が多数ある。それ以前も最近も好きな曲は膨大だけれど。アイドル時代の作品もまた追記してゆきたいと思う。初期はアメリカのヒット曲をフランス語でカバーしていたりした。そうそう!かのビートルズのフランス公演時はシルヴィの前座だったのだ!!(凄いのです☆)また、小林亜星さんの作られたコマーシャル・ソング『ワンサカ娘』を覚えておられるお方も多いかと思うのですが、シルヴィも当時可愛いお上手な日本語で歌っておられたことは、お世話になっている永瀧達治さんから教えて頂き感激したものです。永瀧達治氏による『アイドルたち ~フレンチ60’sのすべて~』という御本も発売されているので、60年代のフレンチポップスに興味あるお方には道先案内となるものだと思います。60年代のマルク’O監督のフレンチ・カルト映画 『アイドルたち』は以前に映画日記でも触れたものですが、今はDVDも発売されています。この映画もお薦めなのです♪

『アイドルたち―フレンチ60sのすべて/永瀧達治』
★1968年五月革命期のフランスで、今なお斬新なカルト・フィルム『アイドルたち』が誕生しました。アバンギャルドなファッションに身を包んだ3人のアイドルたちがフレンチポップ“イェイェ”を歌い、本音を叫びます。個性的なパフォーマンスにアグレッシブな編集がパリの若者を魅了し劇場は札止めに!本書は映画『アイドルたち』をより深く楽しむために、60年代のフレンチカルチャー、イェイェブームが起こる時代背景、登場人物やエピソードの元ネタなどの映画の解説本として、さらにその域を超えイェイェアイドルを軸とした60sフレンチカルチャーガイドとしても楽しめます。アイドル人名事典ではフランソワーズ・アルディ、シルヴィ・ヴァルタン、フランス・ギャルから日本では無名のフレンチアイドルたちを網羅。(出版社/著者からの説明文より抜粋させて頂きました。)

RECORD&CD SHOP VELVET MOON ← 取り扱っております。どうぞ、無料の会員登録もお願いいたします。未登録作品が多数ございますが毎日更新しております。また、私宛への伝言等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりください。宜しくお願いいたします♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2007-09-30 19:30 | シャンソン・フランセーズ

大好き!フランス・ギャル:FRANCE GALL (EP編・その1)♪

懸賞 2007年 09月 17日 懸賞

☆容姿もお声も楽曲も...全て可愛い♪天性の歌声の魅力は永遠です☆ジャケットも可愛いのばかりなので、先ずは1964年(16~17歳の頃)フランス盤シングル(EP)を3枚選んでみました。この年には「La Cloche」や「Jazz A Go Go」収録のシングルも発売されています。凄いですよね♪

b0106921_322527.jpg★私はセルジュ・ゲンスブールが好きなもので、当初はセルジュ作品をどうしてもご贔屓にしてしまっていたのです。例えば、この「アイドルばかり聞かないで」はフランス・ギャルが好きになって即お気に入りの曲となったものです。アイドルに夢中になっている好きな男の子。気持ちを私の方へも振り向いて♪というような乙女心が可愛いのですが、そこはセルジュ!大アイドルのギャルちゃんに歌わせてしまう...やっぱり屈折している愛しのセルジュです。「リボンと花」はお父様のロベール・ギャル作詞、アンドレ・ポップ作曲です。


A-1.N'Écoute Pas Les Idoles (アイドルばかり聞かないで)
A-2.Ne Dis Pas Aux Copains (お友達に云わないで)
B-1.Les Rubans Et La Fleur (リボンと花)
B-2.Si J'étais Garçon (もし男の子なら)

b0106921_3232993.jpg★これまた、1曲目からセルジュによる名曲です!私は80年代の音楽たちと思春期の多感な時期をご一緒させて頂き今もそれらは大好きなのです。ベルギーのアヴァン・ポップなグループでハネムーン・キラーズがカバーしておりました。こちらは、かなり高速な狂ったキュートさ全開ヴァージョンで、大好きなのです。「クリスチャンセン」は大大大好き!な曲。ノルウェーの男の子へのほのかな恋心がやさしいメロディと共に♪フランス語を習い始めて少し経った頃、最初に自分なりに訳せた曲だったので想い出の曲でもあるのです♪


A-1.Laisse Tomber Les Filles (娘たちにかまわないで)
A-2.Le Premier Chagrin D'Amour (悲しき初恋)
B-1.Christiansen (クリスチャンセン)
B-2.On T'Avais Prévenne (恋の忠告)

b0106921_324876.jpg★初期のヒット曲・名曲いっぱいのフランス・ギャルなのですが、「シャルマーニュ大王」はそんな代表曲のひとつではないでしょうか。学校なんて好きじゃない♪という気持ちを神聖なるシャルマーニュ大王さまと歌いながらも、”頭にきちゃう!”というフレーズをあのお声で歌われますので、かわゆいの極地♥「おやすみなさい」はアラン・ゴラゲールとロベール・ギャルによるもの。この曲も大好き!結局、好きな曲ばかりだということなのです...お声が好きなお方はいつもこうなってしまいます☆ああ、幸せ♪


A-1.Sacré Charlemagne (シャルマーニュ大王)
A-2.Au Clair De La Lune (月の光に)
B-1.Nounours (ヌヌルス)
B-2.Bonne Nuit (おやすみなさい)

RECORD&CD SHOP VELVET MOON ← 取り扱っております。どうぞ、無料の会員登録もお願いいたします。未登録作品が多数ございますが毎日更新しております。また、私宛への伝言等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりください。宜しくお願いいたします♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2007-09-17 03:16 | シャンソン・フランセーズ

永遠の愛らしき歌声★フランス・ギャル(FRANCE GALL)♪

懸賞 2007年 08月 19日 懸賞

c0222662_13322170.jpg

★本名イザベル・ジュヌヴィエーヴ・マリ・アンヌ・ギャル(Isabelle Genevieve Marie Anne Gall 1947年10月9日生まれ)。フランス・ギャル(思わずギャルちゃん♪と言ってしまう)のお声は天性の魅力。60年代のフレンチポップス(イェイェ)のアイドルというと、シルヴィ・ヴァルタン、フランソワーズ・アルディ、シェイラたちと共に代表的なお方。ご本人は夫ミシェル・ベルジェとの活動以降を真のアーティストとしてのフランス・ギャルの軌跡のように思われているという。でも、ミシェル・ベルジェの死はあまりにも早過ぎた(その後、お子様も難病で亡くされている)。ベルジェの遺作となった連名のアルバムも大好き!歌唱法も変わるけれど80年代以降のフランス・ギャルの楽曲にも多数好きな曲がある。でも、今でも60年代の作品・楽曲たちの方が人気が高い。私は、ちょっと気分が憂鬱になったり、ちょっと元気がないなぁ...という時にフランス・ギャルのお声を耳にすると、とっても心和み楽しくなれる。勇気を与えて下さるかのような、もう!天性の天使の歌声(ときどき狂ったようにキュート!)♪そのうえ、とっても美人で可愛いお方(別嬪さん♪)なので、ジャケットを眺めていても、”カワイイ♪”とキュンと胸ときめく。もう!アイドルの必須条件が揃い過ぎで、お父様(ロベール・ギャル)も音楽家でサラブレッド。ちょっと意地悪なセルジュ・ゲンスブールは、まだ10代の純情な可憐なギャルちゃんに、意味が分からないことを良いことに猥雑な曲を歌わせた!と一時期、絶縁されてしまう(これも、セルジュらしいのだけれど、フランス・ギャルのファンの方でセルジュをあまり好きではないお方も多いのは仕方ない、というか納得してしまったりもする、複雑な気分ながら)。もう、還暦を迎えるお方ながら、今も愛らしく素敵☆名曲はいっぱい!大好きな曲もいっぱい!封印されたかの様なアイドル時代とベルジェとの時代。どちらもごちゃ混ぜにいつまでも聴き続けるのだと思う私。気分が交錯して上手く綴れないけれど、大好き!

※上のお写真は1968年前後だと思います(髪の長さやお衣装の感じからの推測)。

RECORD&CD SHOP VELVET MOON ← 取り扱っております。どうぞ、無料の会員登録もお願いいたします。未登録作品が多数ございますが毎日更新しております。また、私宛への伝言等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりください。宜しくお願いいたします♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2007-08-19 08:53 | シャンソン・フランセーズ

シャンタル・ゴヤ(CHANTAL GOYA)『乙女の涙(UNE ECHARPE, UNE ROSE)』(1965年)♪

懸賞 2007年 03月 10日 懸賞

b0106921_18154471.jpg

★1946年サイゴン生まれのシャンタル・ゴヤ(普段、思わず”ゴヤちゃん”と・・・年上のお方なのに”ちゃん”付けで呼んでしまうのです。もっと大好きなフランス・ギャルちゃんもおられます)の60年代、10代の頃の音楽について少しばかり。私は幸運にも母が音楽や映画好きだったので、それらの影響を自然と受けて来たのだとここ数年痛感しているところ。このシャンタル・ゴヤも最初は古い日本盤シングルで知ったお方(『乙女の涙』)。可愛い女子には即座に反応する体質なので、そのジャケットのお写真から安易に”好き~♪”っとなり、そして、なんとお声も可愛らしくて、すっかりお気に入りに。ところが、当時はなかなかその他の音源が聴けない状況。でも、レコード好きなのとお仕事上の趣味と実益を兼ねた特権を生かし、少しずつ聴ける楽曲が増えていた具合。90年代の終わりに60年代ベスト盤 『les annees 60』が発売。知らなかった曲も聴け大感激!だった。

b0106921_1513022.jpgジャン=ピエール・レオとシャンタル・ゴヤ♪1965年製作のジャン=リュック・ゴダール監督の『男性・女性』。その中でシャンタル・ゴヤは出演と歌も6曲。『乙女の涙』はその中にも収録され、シングル・カットもされたもの。なんと言うのでしょうか...純真な乙女歌手な雰囲気が愛らしく、決して上手ではない(上手でなくていい)歌声、どこか寂しげな表情が好き。当時のフレンチポップスというとイェイェ!フランス・ギャルがどうしても浮かんでしまう。おふたりに共通する、声の持つ、天性の愛らしい魅力なのだと思う。歌唱法としてのロリータ・ヴォイスではなく少女の歌声。この後のシャンタル・ゴヤは60年代に知り合った作詞作曲家のジャン=ジャック・ドブゥと結婚。子供たち向けの歌うお姉さんのような活動をし、80年代に多数作品が残されている(この頃のピコピコした楽曲たちも好き)。数年前にはリバイバル・ヒットで再注目となったのも記憶に新しい♪

RECORD&CD SHOP VELVET MOON ← 取り扱っております。どうぞ、無料の会員登録もお願いいたします。未登録作品が多数ございますが毎日更新しております。また、私宛への伝言等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりください。宜しくお願いいたします♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2007-03-10 17:32 | シャンソン・フランセーズ

懸賞