桜田淳子『化粧』(1981年)作詞作曲:中島みゆき★22歳のお美しさ!感動の女優:桜田淳子ならではの名歌♪

懸賞 2011年 02月 09日 懸賞

c0222662_763283.jpg

A面 化粧
作詞・作曲:中島みゆき 編曲:大村雅朗
B面 夢追い
作詞:麻木かおる 作曲:小田裕一郎 編曲:信田かずお
1981年 33作目のシングル

★桜田淳子を続けます。中島みゆきによる楽曲で大好きな『化粧』(1981年元旦発売)です。淳子ちゃんも22歳になられました。もうすっかり淳子さんといった雰囲気。けれど、私はずっと少女の持つ潔癖性というものをこの桜田淳子というお方に感じ続けて来たので、自分でこれまで思っていた以上に大きな存在だったように、こうして綴っていると感じます。私は今もまだ私的な少女幻想に囚われているのかもしれない。私も潔癖性の強い少女時代を送って来たもので、これらの思いは簡単に綴れないけれど、それも私の人生である。今はすっかり年月を経たけれど、私の少女時代の想い出がそっくりぴったりと合致してしまうのです。そんな多感な時期を桜田淳子というお方と同じ時代を生きていたこと、郷ひろみという存在と今も一緒に歳を重ねていられることはしわせに想えます。人それぞれの生き方や考え方、感じ方があるけれど、私はどうしても子供の頃の想い出たちが一緒なので、時間軸が揺れ動き、幼き頃と今が往来してしまうのです。

この『化粧』という素晴らしく劇的な歌。流石の中島みゆき世界!大好きな桜田淳子ヴァージョンを2つ掲載させて頂きます。どちらの淳子ちゃんも大好きですが、特に2つ目の23歳になられたお姿は艶やかであり、かつ何か運命を背負っているかのような、光の傍らに在る哀しみのようなもの、それも「美」であるので、ただただ複雑な感慨深い想いに浸ってしまいますがお綺麗です♪

化粧なんて どうでもいいと思ってきたけれど
せめて今夜だけでも きれいになりたい
今夜あたしは あんたに逢いにゆくから
最後の最後に 逢いにゆくから


★落ち着いた品格がありお綺麗です☆桜田淳子/化粧(1981年)♪


★和装姿の美麗さよ!細く美しい指先の動きと憂い☆桜田淳子/化粧(1981年)♪

[PR]

by musiclove-a-gogo | 2011-02-09 07:25 | 昭和のアイドル・歌謡曲・TV曲

<< 郷ひろみ『誘われてフラメンコ』... 懸賞 桜田淳子『しあわせ芝居』(19... >>