ショーケン(萩原健一)にみる青春群像あるいは唯一無二の俳優&ロック・ヴォーカリスト♪

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

c0222662_12483444.jpg

★今年7月26日で還暦を迎えるショーケンこと萩原健一。私は俳優ショーケンとして子供の頃から好きだった。嘗てテンプターズというグループ・サウンズでのアイドル時代や歌手ショーケンとしても多くレコーディングされているお方だと知ったのは80年代に入ってからのこと。私の永遠のアイドルが郷ひろみ(HIROMI GO)ならば、当店主はショーケン(萩原健一)のようなのである。店主やその友人たち(今は私もお友達)のお陰で歌手であるショーケンを知った。レコードを借りて聴いたりしていたけれど、「凄い!」と想ったのはライヴ以来のこと。

これまで、4回ショーケンのコンサートに行ったけれど、最初は夏の夕方からの野外コンサートだった。後にも先にも私の野外コンサート体験はこの日のみ。殊に夏は溶けてしまいそうな位に太陽が苦手である。けれど、彼等に連れられて行った。開演前から凄い人の数。大人のカップルも多く、お子様もご一緒のお方も。その時から男性ファンが多いと感じていた。また、「ショーケンもどき」な男性ファンのお方も多かった。その時に歌われた曲はほとんど知らないものだったのだけれど、あの高音の裏返る歌い方が大好きになった。醸し出す雰囲気もなんとも云えないし。

『傷だらけの天使』や『前略おふくろ様』が好きだった。『太陽にほえろ!』も勿論だけれど、もっと後の『豆腐屋直次郎の裏の顔』も面白くて観ていた。また私は岸恵子さんが子供の頃から好きなので、ショーケンと共演した映画『約束』や『雨のアムステルダム』も大好き!私が年を重ねる中で、段々とショーケンのあの姿が記憶されていると感じ、今ではさらに好きになっている。どうしてだろう...とずっと想っていたのだけれど、語らないけれどショーケンを観たり聴いたりする店主やその友人方の眼差しに興味を抱いて来た。ふと、「駆け抜ける青春」という姿がオーバーラップした。ショーケンの走る姿が好きなのだ!と。年月が定かではないけれど、初めてショーケンを「カッコいい!」と想ったのは最初の奥様だったお方とのロマンスをスクープされた折の報道番組だった。その美しき女性を庇う様にカメラが追いかける中二人は走る(逃げる)。その時にカメラに向かってショーケンは挑発的な眼差しを投げた。何か云われたかもしれないけれど覚えていない。そして、さらに後、ジュリーこと沢田研二が『勝手にしやがれ』で日本レコード大賞を受賞された折のこと。ジュリーは素敵で笑みを浮かべていた。そのジュリーの受賞の際に会場から舞台へショーケンが花束を抱えてお祝いに駆けつけた。私の間違った記憶かもしれないけれど、全身真っ白なスーツ姿のショーケンであった。司会の方に盟友のジュリーへの祝福の弁を求められたショーケンは、「遅いんだよ!今頃なんて」というような言葉だった。登場シーンからその言葉まで、すべてが私の好きなショーケンであった。なので、横に居る素敵なジュリーよりもショーケンが脳裏に焼き付いたまま。

例えば天使のようなひろみ、耽美なボウイ、アウトローなミック、挑発のゲンスブール...比較など出来ない。ショーケンは事件も多くハラハラすることも多い。けれど、ファンは離れない。会場にゆくと、男性ファンのお方が「ショーケン!」とか「ハギワラ!」と叫ぶ。それらに興味を抱いてきた理由がようやく少し分るようになってきたところ。彼等はショーケンにみる青春群像が好きなのではと。走る姿が好きな理由はやはり「青春」である。振り向かずに突っ走るその姿は青春でもある。決して上手いヴォーカルではないだろうけれど、誰にも真似の出来ないショーケン・スタイルがあり、あのヴォーカルは驚異的でもある。先日、トーク&ライヴというものがあったそうだけれど、私は行くことが出来ずに残念だった。また、ライヴをして欲しいし、アルバムも聴きたい。あのヴォーカルは奇跡でもあるので歌わないショーケンは勿体無い。

そうそう!初めての野外ライヴの折。夏で暑い中、ショーケンはステージにホースを引っ張り出し、会場のファンに向けてお水を撒き出した。一瞬驚いた私だけれど、私もそのお水がかかって嬉しかった!そんな想い出はショーケンのライヴでしかないこと。その後、アルバムをもっと聴くようになり、今聴いてもやはり素晴らしいので、ショーケンのレコードも早く登録しなくては!とお仕事に追われながらも、再発見に嬉々とする日々です♪


※井上堯之バンドと柳ジョージ&レイニーウッドとの伝説の『熱狂雷舞』の頃の映像と想われる『どうしようもないよ』。残念ながらこのライヴは体験しておりませんので拝見でき嬉しいです♪


RECORD&CD SHOP VELVET MOON ← 取り扱っております。どうぞ、無料の会員登録もお願いいたします。未登録作品が多数ございますが毎日更新しております。また、私宛への伝言等がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」よりください。宜しくお願いいたします♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2010-03-05 11:38 | 昭和のアイドル・歌謡曲・TV曲

<< ロックの王者★ローリング・スト... 懸賞 好きなギタリスト&アーティスト... >>