ポップ(POP)が大好きでアヴァンギャルドなへんてこりん音楽も好き♪

懸賞 2009年 10月 24日 懸賞

ポップな音楽と云っても、それはそれは多種多様に存在するうえに、個人の感性によっても受け取り方、感じ方は様々だろう。此処ではあくまでも、「私的ポップ」を愛好(愛考)しよう!と云っても、根はミーハーです!殊に女性アイドルはもう可愛ければ良いわけです。その上に楽曲も良く、お声も好きな場合はもうハマルしかない!そうこうしている内に、音楽のお仕事をするようになってバイトから合わせると、もう20年経過...けれど、実年齢だけが増えるだけで意識がない。なので、今でもアイドルや可愛い少年少女映画には目が無いし、麗しいお方のお姿を拝見してはドキドキする、あの感覚は衰え知らず。お家大好きなので、そういう意味ではやはりオタク気質なのかなあ...あまりよく分からないけれど。細野晴臣氏が何かのご本の中で、90年代以降はやはり違うと。テクノポップやアンビエントな音楽に関するインタビューだったように想う。その真っ只中で活躍されていたお方なので、私には説得力のあるお言葉に想え安堵した。うん、何か違う。ポップもロックも映画も...時代の流れと云えばそれまでだけれど。

此方では60年代から80年代の「ポップ(POP)・ミュージック」や「アイドル」を中心に、メジャーなものからあまり有名ではないけれどユニークだったり、おバカだったりの愛しきポップ・ミュージックを愛でる目的です。気取ったお方にはちょっと馬鹿にされそうなB級ポップスも実はいっぱい。偏愛するものたちですので、好きなアーティストや曲、作品しか取り上げません。HIROMI GOは格別な想いがあります。ひろみは10代の折から洋楽志向なお方ですので、インタビューやライヴ曲など経由で覚えたミュージシャンの名も多いです。

取り合えず、始めてみましたので、どんな風になるのか予想も出来ませんが、どうか宜しくお願いいたします。ロックは英国、ポップスはフランスの音楽が特に好きですので、フレンチ・ポップスが多くなりそうですが、バランスを考えて綴ってみるつもりです。どうぞ、お気軽にコメントやTBにお越し下さい。記事に全く無関係なものは削除させて頂きますのでご遠慮下さい♪

★サイドの固有名詞のカテゴリーの方々は、今後、記事の増える(予定の多い)思い入れの強い方々です。
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2009-10-24 02:15 | このブログについて

<< フランス・ギャル(FRANCE... 懸賞 フランソワーズ・アルディのデビ... >>