郷ひろみ『花のように 鳥のように』~『誘われてフラメンコ』(1975年)★HIROMI GO & METSの時代♪

懸賞 2009年 10月 20日 懸賞

c0222662_7524742.jpg
私が初めて胸ときめいていたお方である郷ひろみ。すっかり少女時代にタイムスリップしたままのここ数日なのですが、しつこくもう少し続けます。ジャニーズからバーニングに移籍してからの第一弾シングルとなる『花のように 鳥のように』(通算12枚目)と、続く『誘われてフラメンコ』(13枚目)。作曲は筒美京平(名曲を沢山作られてきた凄いお方!)と変わらないけれど、作詞が石坂まさお~橋本淳によるヒット曲です。ひろみのバックで踊っている方々は、一緒に移籍した元JJSのメンバーの6人による「METS(メッツ)」です。ひろみは19歳。美少年から徐々に大人への階段へ...もう、こういう通過儀礼は少年も少女も同じ!誰もがその刻を過ぎゆくのだから。個人差は様々ながら。私はこの辺りから読んでいた少女マンガの記憶の断片が定かではないけれど脳裏に焼きついている。そんな頃であるけれど、まだ一桁代の歳だったもので、そんな記憶はあやしいものでもある。

次はそんな幼少時の少女マンガの世界に耽溺してゆく私を回想しながら綴る予定です♪


※このYouTubeは、今はもう観れようです。残念です♪



★上は『花のように鳥のように』を歌う紅白歌合戦の映像。赤組の素敵なお姉様歌手の皆様のお優しい表情たちも良い雰囲気です。「ひろみくん、可愛いわね♪」という感じだったのでしょう。また、このお衣装も大好きです!ひろみは紫やピンク色のお衣装が結構多かった気がします。男の子がピンク色のお洋服を着るということは、まだ当時の日常では珍しいことだった時代。けれど違和感まったく無し!流石です。下は『誘われてフラメンコ』の夜のヒットスタジオでの映像です。歌い出す前の表情が特に好きです!真面目さが表れています♪
[PR]

by musiclove-a-gogo | 2009-10-20 07:50 | 郷ひろみ(HIROMI GO)讃歌

<< 前代未聞の美少年アイドル郷ひろ... 懸賞 郷ひろみの最初に買って貰ったシ... >>